第54回 山歩きの会 木曽駒ヶ岳 山歩き通信VOL-31 2018.10.13

日付
2018年10月13日
平成27年の初夏に宝父1岳に行きました。今回の木曽駒はその北側2kmほど奥にあります。
7名の参加で麓からのロープウェイの見晴は紅葉が美しく、待ち時間もなく千畳敷カールまで一気に登りました。
そこは前回の初夏とはいささか違う景色。
乗越浄土を経て頂上木曾小屋までガレ場の足元を踏みしめ、着いたのは夕方5時を少し回つていた。
明朝、ご来光をと思つて早くに眼が覚めたが残念ながらの雨、ガスで景色が全く見えない。
雨がみぞれになりやがて雪に、滑りやすい岩場をへっぴり腰で下山した。なんと青空が見えているではないか。
山は人の都合を聞いてくれない

地図

項目 データ
名称 木曽駒ヶ岳
読み きそこまがたけ
標高 2,956m