山歩き通信-VOL-33 北ボラ祭りに初参加 2018.11.11

日付
2018年11月11日
 「北ボラ」ってなに?あまり耳にしない言葉ですが、簡単に言うと「北区のボランティア活動の祭典」と言うことでしょうか。社会福祉協議会が主催で北区とは大阪市北区のことです。そもそもの関わりは「山燦燦」を出版する際に大阪ガス福祉財団の助成金をもらおうとしました。申込みをするのに社会福祉協議会の推薦状が必要で私の住む北区の協議会を紹介してもらったのがきっかけでした。結果として助成金はもらえなかったのですが、山燦燦ができたときに協議会にお礼に行きました。その時に「北ボラまつりがあるけど参加しませんか。」と呼び掛けられ初参加することにしました。
 我々の魂胆は山燦燦を売ることでした。11時から16時までに2冊売れました。これをよく売れたととるのかさんざんととるのか評価の別れるところです。活動紹介の展示よりも活動の実演が主体でした。落語同好会、コーラス同行会、民謡太鼓同好会等のパフォーマンスの間に行政からのメッセージである防災とか介護の噺が入るという具合でした。山歩きの紹介をパフォマンスで行なうのは少し無理があるように思いました。 ただお昼の休憩時間に10分程時間をいただきNPOと山燦燦の紹介をしたのですが反応はイマイチでした。ボランティア活動のサークルの中に我々のように好きなことを好きなようにする団体はチョット水があわないのかもしれません。
 さて来年はどうしたものやら!